2012年04月11日

五箇条のご誓文

五箇条のご誓文(ごかじょうのごせいもん)

一、広く会議を興し、万機公論に決すべし。
一、上下心を一にして、盛んに経綸を行ふべし。
一、官武一途庶民に至る迄、各々其志を遂げ、人心をして倦ざらしめん事を要す。
一、旧来の陋習を破り、天地の公道に基づくべし。
一、知識を世界に求め、大に皇基を振起すべし。

我国未曾有の変革を為さんとし、朕躬を以って衆に先じ、天地神明に誓ひ、大いに斯国是を定め、万民保全の道を立てんとす。衆亦此旨趣に基き協心努力せよ。


明治元年三月十四日

小冊子裏面 はじめ
読み(小冊子には上記まで記載、下記はよみを文字起こししています。)
一、ひろくかいぎをおこし、ばんきこうろんにけっすべし。
一、しょうかこころをいつにして、さかんにけいりんをおこなふべし。
一、かんぷいっとしょみんにいたるまで、おのおのそのこころざしをとげ、じんしんをしてうまざらしめんことをようす。
一、きゅうらいのろうしゅうをやぶり、てんちのこうどうにもとづくべし。
一、ちしきをせかいにもとめ、おおいにこうきをしんきすべき。
わがくにみぞうのへんかくをなさんとし、ちんみをもってしゅうにさきんじ、てんちしんめいにちかひ、おおいにこのこくぜをさだめ、ばんみんほぜんのみちをたてんとす。しゅうまたこのししゅにもとづききょうしんどりょくせよ。
posted by ひよこ at 10:43| 明治神宮 崇敬会刊小冊子より | 更新情報をチェックする