2015年03月01日

十一、み光の波 うるわしの日出づる国 ~「中朝事実」物語~より )

cyucyo_11.jpg

み光の波

わが国の代代(だいだい)の 天皇さまは
天照大神(あまてらすおおみかみ)のみ心を そのまま お受けになって いらっしゃいますので
そのめぐみの 光の波は よその国までとどき さまざまの国から わが国をしたって
多くの人人(ひとびと)が 海をこえて わたって来ました
わが国の すぐれた国がらを よくよく 知っておきましょう


関連記事 ( うるわしの日出づる国 ~「中朝事実」物語~ )
一、神さまのおたんじょう  うるわしの日出づる国 ~「中朝事実」物語~より
二、わが地(くに)の始まり  うるわしの日出づる国 ~「中朝事実」物語~より
三、天照大神(あまてらすおおみかみ)  うるわしの日出づる国 ~「中朝事実」物語~より
四、天の岩戸がくれ(あまのいわとがくれ)  うるわしの日出づる国 ~「中朝事実」物語~より
五、神さまのお降りと三つのみしるし  うるわしの日出づる国 ~「中朝事実」物語~より
六、神武天皇(じんむてんのう)  うるわしの日出づる国 ~「中朝事実」物語~より
七、神のみ祭り(かみのみまつり)  うるわしの日出づる国 ~「中朝事実」物語~より
八、おほめのこと  うるわしの日出づる国 ~「中朝事実」物語~より
九、おとがめのこと  うるわしの日出づる国 ~「中朝事実」物語~より
十、国のさだめ  うるわしの日出づる国 ~「中朝事実」物語~より
十一、み光の波  うるわしの日出づる国 ~「中朝事実」物語~より

原作 山鹿素行  文 新田大作  絵 木下翔逅
発行 中朝事実刊行会

※ うるわしの日出づる国 ~「中朝事実」物語~の書籍より 掲載させていただきました。
※ 文字部分等、冊子の配置とは若干異なって掲載しております


posted by ひよこ at 00:00| 中朝事実物語りより | 更新情報をチェックする

2015年02月01日

十、国のさだめ うるわしの日出づる国 ~「中朝事実」物語~より )

cyucyo_10.jpg

国のさだめ

第三十三代の推古天皇(すいこてんのう)は 女の方でしたので
聖徳太子(しょうとくたいし)が天皇さまにかわって
人人(ひとびと)の くらいや やくめを お定めになりました
人人(ひとびと)が守られなければならない心がけを おしめしになりました


関連記事 ( うるわしの日出づる国 ~「中朝事実」物語~ )
一、神さまのおたんじょう  うるわしの日出づる国 ~「中朝事実」物語~より
二、わが地(くに)の始まり  うるわしの日出づる国 ~「中朝事実」物語~より
三、天照大神(あまてらすおおみかみ)  うるわしの日出づる国 ~「中朝事実」物語~より
四、天の岩戸がくれ(あまのいわとがくれ)  うるわしの日出づる国 ~「中朝事実」物語~より
五、神さまのお降りと三つのみしるし  うるわしの日出づる国 ~「中朝事実」物語~より
六、神武天皇(じんむてんのう)  うるわしの日出づる国 ~「中朝事実」物語~より
七、神のみ祭り(かみのみまつり)  うるわしの日出づる国 ~「中朝事実」物語~より
八、おほめのこと  うるわしの日出づる国 ~「中朝事実」物語~より
九、おとがめのこと  うるわしの日出づる国 ~「中朝事実」物語~より
十、国のさだめ  うるわしの日出づる国 ~「中朝事実」物語~より

原作 山鹿素行  文 新田大作  絵 木下翔逅
発行 中朝事実刊行会

※ うるわしの日出づる国 ~「中朝事実」物語~の書籍より 掲載させていただきました。
※ 文字部分等、冊子の配置とは若干異なって掲載しております


posted by ひよこ at 00:00| 中朝事実物語りより | 更新情報をチェックする

2015年01月15日

九、おとがめのこと うるわしの日出づる国 ~「中朝事実」物語~より )

cyucyo_9.jpg

おとがめのこと

素戔嗚尊(すさのおのみこと)が らんぼうなことばかりなさいましたので
神の国から追いはらわれました
おほめやおとがめは きちんとしなければならないというお教えです


関連記事 ( うるわしの日出づる国 ~「中朝事実」物語~ )
一、神さまのおたんじょう  うるわしの日出づる国 ~「中朝事実」物語~より
二、わが地(くに)の始まり  うるわしの日出づる国 ~「中朝事実」物語~より
三、天照大神(あまてらすおおみかみ)  うるわしの日出づる国 ~「中朝事実」物語~より
四、天の岩戸がくれ(あまのいわとがくれ)  うるわしの日出づる国 ~「中朝事実」物語~より
五、神さまのお降りと三つのみしるし  うるわしの日出づる国 ~「中朝事実」物語~より
六、神武天皇(じんむてんのう)  うるわしの日出づる国 ~「中朝事実」物語~より
七、神のみ祭り(かみのみまつり)  うるわしの日出づる国 ~「中朝事実」物語~より
八、おほめのこと  うるわしの日出づる国 ~「中朝事実」物語~より
九、おとがめのこと  うるわしの日出づる国 ~「中朝事実」物語~より

原作 山鹿素行  文 新田大作  絵 木下翔逅
発行 中朝事実刊行会

※ うるわしの日出づる国 ~「中朝事実」物語~の書籍より 掲載させていただきました。
※ 文字部分等、冊子の配置とは若干異なって掲載しております





posted by ひよこ at 00:00| 中朝事実物語りより | 更新情報をチェックする